男性に向いている白髪染めとは

白髪は男性女性にかかわらず、ある一定の年齢に達すると見られる症状である。
しかし、男性と女性では、髪質や肌やホルモンバランス等、体の作り的に異なる部分が多々ある。
そこで、同じ白髪という症状に対しても、異なるアプローチが必要になってくる。
まず、白髪染めは男性用と女性用と分けて売られていることが多い。
たしかに男性は、女性に比べて髪が太かったり、肌がきめ細かくなかったりするが、白髪染めの成分においては男性用でも女性用でも特に差はない。



したがって、男性が女性用の白髪染めを使っても何の問題もないと言える。
むしろ、女性用として販売されている髪や地肌に優しいものを使った方が、抜け毛対策や薄毛対策になったりもする。
ただ、男性から女性のような甘い匂いがすると違和感があるため、香料の点において男性用と女性用が分かれているものが多い。
また、コーム等の染髪用具も、男性用には短髪用のもの、女性用には長髪用のものが入れてあるという。
あくまで便宜上の問題で分かれているに過ぎないようだ。



とはいえ、男性は、ホルモンのバランス上女性に比べて抜毛症や薄毛になりやすい。
そのような点から、やはり男性に向いている白髪染めというのが必要なのではないだろうか。
そのような観点から見ると、男性は髪を傷めるヘアカラーより、ヘアマニキュアを使う方が良いと言える。
ヘアマニキュアには、一般的にクリーム、泡、乳液・液状ジェルの3つの種類があるが、クリームタイプであれば、ハケ状のブラシを使って染めたい所だけを塗れるので、比較的頭皮への負担は少なくて済むからだ。

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans