失効後なお残っている

☆以下は、大阪ドイツ総領事館のHPからコピーしました☆ビザ申請に必要なドイツ総領事館で申請する場合)1.申請用紙1部(大使館領事館に用意されている長期ビザ申請書)2.写真1枚(「ビザ申請用の写真のひな型」参照、3ヶ月以内に撮影した)3.パスポート(ビザの失効後なお3ヶ月以上有効期限が残っている)4.往復航空券または航空会社発行の予約確認書のオリジナル(片道航空券しかない場合は下記の5-①を参照)5.滞在期間中の生活費用の証明(①または②)①本人名義の金融機関発行の英文残高証明書-最低2000ユーロ-(上記4で片道航空券しかない時は復路航空券分の費用-最低2000ユーロ-を足した約4000ユーロ)②保証人(両親・配偶者等)の金融機関発行の英文残高証明書-最低4000ユーロ-及び保証人による経費負担誓約書*保護者の1人(残高証明書の名義人)が領事館に出頭できる場合a.出頭者自身の身分証明書(パスポート又は運転免許証)b.当領事館で作成した経費負担誓約書に記入、署名した*出頭できない場合a.残高証明書の名義人の印鑑証明書b.領事館で作成した経費負担誓約書に記入、署名、捺印した6.滞在期間をカバーするドイツで有効な健康保険(下記の「保険の手続き」を参照)7.パスポート返送先の用紙直接取りに来られるも、連絡先として必要ですので提出してください先日発給されたばかりのです

運転免許の更新について

失効になるような

運転免許を失効させてしまったそうです

運転免許の交付について

運転免許の点数が

運転免許証失効のやむおえない

運転免許証の更新を

運転免許証を失効しない様にする